お問合せ

お問合せ

見積り依頼

見積り依頼

オンライン商談予約

オンライン
商談予約

資料ダウンロード

資料ダウンロード

SARI (SuperAlloys Research Institute) 超合金総合研究所 SARI 超合金総合研究所「サリ」

超合金総合研究所(SuperAlloys Research Institute)

超合金総合研究所

超合金総合研究所(SuperAlloys Research Institute 、通称SARI)は、ガスタービンやジェットエンジンに使用されているNi基超合金の可能性をさらに引き出すことを目的に、エネルギー産業、航空機産業の更なる活性化を目指して設立しました。

画像
画像
枠線

Ni基超合金は、ジェットエンジンやガスタービンのタービンブレード、タービンディスク等に多結晶、一方向凝固、単結晶と様々な形態で使用されています。その他、超耐熱合金は様々な用途があり、3D造形で製作する研究開発が活況を呈しています。

画像
枠線

Ni基超合金の単結晶材は、1300℃を超える高温域での熱処理が必要、かつ溶体化処理後の冷却速度が速ければ速いほど材料特性が向上する研究結果が報告されています。そこで、キグチテクニクスは、Ni基超合金の特性を最大限活用できる2室式の不活性雰囲気中で急冷が可能な大型熱処理炉を開発しました。

画像
枠線

この設備の特徴は、1300℃以上の高温域での熱処理が容易、かつ、溶体化処理後の冷却速度を通常の加圧冷却式ガスファンクーリング炉の2倍程度の冷却速度を実現することに成功した。
また、AMS2750に準じた温度分布測定でClass 2(±6℃以内)を達成しています。
しかし、最近のNi基超合金では、Re, Ruといったレアメタルを添加するのが主流となりつつあり、完全溶体化が可能な温度範囲(Window)が狭くなる傾向にあります。そこで、さらなる研究開発として、Class1(±3℃以内)を目指しています。
この熱処理炉を用いることによって、Ni基超合金の単結晶のみならず、多結晶、一方向凝固材も新たなる可能性を引き出すことができます。

画像
枠線

超合金総合研究所は、材料試験会社としてNi基超合金と常に向き合い、すべての超合金の新たなる可能性を見い出すことを願い設立しました。
キグチテクニクスは、エネルギー産業、航空機産業の新たなる可能性をご提供致します。

SARI動画、資料ダウンロード

以下資料をダウンロードいただけます。

  • ・SARIチラシ(日本語版)
  • ・SARIチラシ(英語版)